Studio ASK ブログ記事 新年のご挨拶とテーマ発表

お問い合わせ
ご予約

SHINAGAWA BODY DESIGN STUDIO ASK

ダイエット・美脚・姿勢改善をサポート

スタッフブログSTAFF BLOG

新年のご挨拶とテーマ発表

Pocket
LINEで送る

皆様、新年明けましておめでとうございます。
長期休暇の方も多いかと思いますがいかがお過ごしでしょうか?
毎年伝えておりますが「食べて寝て、食べて寝て」という過ごし方にはお気をつけ下さい。(^^;;
さて、2020年のスタジオASKのテーマを発表させて頂きます。
テーマは「共鳴」
突然ですが、とある物語を聴いてください。
とある町に二人の医者がいました。
一人は常に行列が止まない大人気の医者です。もう一人の医者はいつも暇そうにしています。
この二人の医者はどちらが優秀でしょうか?一人目の医者が症状に対して治療を施し症状を改善してしまうので人気が絶えません。
しかし、二人目の医者は通院している患者に「何も変わらない」と言われてしまいます。
さて、答えは後者の医者です。
なぜでしょうか?
それは後者の医者は症状が発症する前に元となる問題を改善して発症を予防してしまうからです。
我々トレーナーが健康に携わる専門家として常に意識しなければならない考え方です。
ちょっと違う言葉で表現すればニーズとウォンツと言ってもいいかもしれません。患者が欲しがっている事と患者に必要な事は同じとは限りません。我々は皆さん本人以上に皆さんの体を理解しなければなりません。
ただ、それと同時に皆さんの求めているものにも答えなければなりません。ここは「どちらか」という選択ではなく、「どちらも」という両立が必要だと考えています。
「体型などの外見的な悩み」と「不定愁訴などの機能的な悩み」を両立して改善する為には我々が更に磨くべき知識とスキルは?
いやいや、この二つの問題が発生する前に予防する策は無いだろうか?
その為に我々が磨くべき知識とスキルは?
「痩せたいけど食べたい」「疲れているから動きたくない」などなど逆行した考えは人間だもの当然あります。
「楽しく気持ちよく運動して、美味しく楽しく食事して、気付いたら健康になっていた!」
そんな風に両立できる方法って無いだろうか?そんな事を常に考えています。
昨年は「緻密」をテーマに皆様のライフスタイルに合わせる一方で、合わせすぎて結果が出ないのも困るので無理のない半歩先の提案を計画的にする事に主眼を置いてきました。今年はその考えと技能をより高いレベルでスタッフ一同が共有し、相乗的にスキルを高めていく体制作りの為に「共鳴」というテーマを掲げさせて頂きました。
創業以来8年間定休日を作らずに営業してきましたが今年から月末最終金曜日を「超回復の日」として月に一度だけ定休日を頂き、皆様には体をしっかりと休めていただくと同時に、我々スタッフがスキルと知識の強化する研修の時間とさせて頂きたいと考えています。皆様にはご迷惑をお掛けいたしますがその分は指導で還元できる様にスタッフ一同精進して参りますのでご理解のほどよろしくお願い致します。
2020年もスタジオASKを宜しくお願い致します。

※当コースのお申し込みは毎月3名様限定となっております。先着順となりますので予めご了承ください。

スタッフのコメントや新着情報などを
随時更新していきます。

STAFF BLOG