Studio ASK ブログ記事 忘年会シーズンの対策方法

お問い合わせ
ご予約

SHINAGAWA BODY DESIGN STUDIO ASK

ダイエット・美脚・姿勢改善をサポート

スタッフブログSTAFF BLOG

忘年会シーズンの対策方法

Pocket
LINEで送る

こんにちは!品川・五反田・大崎・芝浦・天王洲アイルから近くパーソナルトレーニングジム スタジオASK パーソナルトレーナーの井上です(^ ^)
今年も残り数日となり、忘年会や飲み会などが多く行なわれるかと思います。そこで生活リズムが崩れると気持ち良く新年を迎える事が出来なくなってしまいます。。
そこで今回は「忘年会対策」をテーマにしてお話しさせて頂きたいと思います!
忘年会や飲み会、アルコールというワードを聞くと何となく「プリン体」というワードが思い浮かぶ事があるかと思います。
fullsizeoutput_1c55
そもそもプリン体とは??
プリン体と聞くと、お酒や身体に有害というイメージがあると思います。
しかし生物の細胞に含まれる遺伝子の構成成分で生命活動において必要不可欠な物質なのです!又、筋肉が使われる時のエネルギーを伝える役割もあるので日々の身体づくりにも欠かせないのです。
プリン体の役割とは??
体内のプリン体の役割として細胞の代謝や増殖などに利用されます。利用されなかった一部のプリン体は尿酸として体外へ排泄されます。
又、食物から過剰摂取すると健康診断などで評価される「尿酸値」の上昇や高尿酸血症、痛風リスクの上昇に繋がります。プリン体を多く含む食品は以下の通りです。
fullsizeoutput_1c58fullsizeoutput_1c56fullsizeoutput_1c57
これらの食材を見ると居酒屋で多く見受けられるものばかりですね…!
重要なのは〇〇能力!!
上記の食品を避ける事よりも摂取した「プリン体を排泄する能力」を高める事が重要です。
先程もお伝えしましたが、プリン体は細胞内の遺伝子を構成する物質で8割は体内で作られ、肝臓で尿酸に変えられます。
つまり、、食べ物は尿酸を作り出す原因の2割しかないのです!!
排泄能力を高める為には?
健康診断で尿酸値が高い数値なるのは、排泄する能力の低下によるものです。
低下させる主な原因として「肥満」と「体質」です!排泄能力を高める為には、先ず余分な体脂肪を減らす事です。体脂肪過多になると体内で血糖を細胞に送る「インスリン」が余ります。
インスリンが余ると尿酸の排泄を妨げる働きをするので高尿酸になりやすいのです。。
そこで体脂肪を落とす事でインスリンの過剰な分泌を防ぎ、尿酸値を下げる事が出来ます!
fullsizeoutput_1c59
〇〇製品を摂ろう!!
肥満以外で尿酸値を上げてしまう原因は「体質」です。
体質は容易に変える事は難しいですが排泄能力を高めて高尿酸を防ぐ事が可能です。
又、体質は食事の環境や内容によって決まる事が多くあります。そこで「乳製品」を摂ることをお勧めします!
乳製品は尿酸の排泄を促す働きがあります。その中でも体脂肪の牛乳やヨーグルトは余分な脂肪分を含まないので体脂肪増加の予防にもなります!
fullsizeoutput_1c5a
忘年会シーズンへの対策(まとめ)
尿酸は主に8割が体内で作られ、それを排泄する能力を上げる事が重要ですが、食事内容や適切な飲酒の量、食材選び、運動などで気を付ける意識を持つ事も重要です!
ポイントは3つです!!
①十分な水分補給する。(目安として1日2リットル)
②低脂肪乳製品を摂取する。
③尿酸の作る働きを促進させるアルコールや動物の内臓、魚介類の干物、果物を控える。
是非、これらを意識して忘年会など楽しんでください^_^

 

※当コースのお申し込みは毎月3名様限定となっております。先着順となりますので予めご了承ください。

スタッフのコメントや新着情報などを
随時更新していきます。

STAFF BLOG