Studio ASK ブログ記事 東京マラソンEXPO行ってきました!

パーソナルトレーニングのダイエットジムは東京都品川駅近くのASK tagline-pc
address

〒108-0075東京都港区港南1丁目6-38イズミヤビル6F

スタッフブログSTAFF BLOG

東京マラソンEXPO行ってきました!

Pocket
LINEで送る

品川・大崎・芝浦・天王洲アイル パーソナルトレーニングスタジオASK
パーソナルトレーナー兼品川ASKランニング部 部長の鈴木です。
 
 
先日開催された東京マラソンのEXPOに行ってきました!
うう
 

EXPOではこれまでに無いほどの規模と沢山のブースに驚きました。
これだけ多くの企業が注目していると思うとランニングはまだまだ盛り上がりますね。
 
 

新規参入するランニング向けのツールも多くあり、既製品の不安点をカバーしていると感じました。
 

ランニング用の時計は既に飽和状態とも言えますが、
音楽プレーヤーとしての機能を兼ね備えたものは意外と少ない。
 

AppleWatchは値段が高いだけにどこの企業も安い価格で
ほぼ同一の機能を付属させようとしているのではないでしょうか。
 
 
 

シューズも今までに無いコンセプトのものが目につきます。
単にクッション性が高い、軽い、足幅のバリエーションがある、反発性が高いだけでは
シューズも売れない時代になっています。
 

個人的にはシューズを選ぶ際に一番避けるべきポイントである
デザイン性も今は欠かせないポイントとなっていると思います。
 
 

ツアー会社も力を入れており、
国内だと小笠原諸島などの離島
町をあげた大きな大会(大阪など)
観光を兼ねた勧誘も盛んに行われていました。
 

私自身、大会をキッカケに旅行もできるのはマラソンの一つの魅力だと思います!
 
 

ランニングに対応した化粧品まであり、女性にとっては非常に重要ですよね!多分。
メイクアップアーティストとのコラボ商品や当日ステージ上でのメイクアップ講座はあったのかな?
メイク
 
 

個人的に一番興味深かったのはトレッドミル(ランニングマシン)。
ジムにあるものは騒音抑制のためクッション性があり走る際にカラダ全体の上下動が多くなる傾向にあります。
EXPOにあった商品は薄型で余計なクッション性は(おそらく)少なめになっているため
外でのランニングに近い動きができるかと思います。
 
また、超高齢化社会においては段差のあるトレッドミルより
段差のない薄型のトレッドミルが受けるのではないでしょうか。
らん

今後の動向が気になりますね。

 
 
 
 

当日はトレーナー、ランナー仲間にも沢山会えて刺激的なひと時でした♪
はな
↑ランニングクラブRunbbitsの梅原さん、浦谷さん、エリートランナーのhanaさん
 

奥山
↑トレーナー仲間の奥山さん
 

トミー
NEUTRALWORKS.TOKYO
ブースにてストレッチ中の後輩 富野くん(話す時間なくてごめん!)
ウェアやアイテムは何から何までオシャレだったので思わずTシャツ買いました♪
 

無事
会場に短冊コーナーがあったのでASK会員様の参加者への祈願!
 
 

展示会でこんなに楽しいと思えたのは初めてでした(^ ^)
来年は大会参加者として行きたいですね!

※当コースのお申し込みは毎月3名様限定となっております。先着順となりますので予めご了承ください。

スタッフのコメントや新着情報などを
随時更新していきます。

STAFF BLOG