Studio ASK ブログ記事 【日記】新年の挨拶

パーソナルトレーニングのダイエットジムは東京都品川駅近くのASK tagline-pc
address

〒108-0075東京都港区港南1丁目6-38イズミヤビル6F

スタッフブログSTAFF BLOG

【日記】新年の挨拶

Pocket
LINEで送る

新年明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

毎年申し上げていますが、、、。
食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活はNGですよ😉
少しでもトレーニングしましょう!
さて、2017年スタジオASKのテーマを発表致します。
テーマは【挑戦】‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧年は「原点」をテーマに年間イベントを増やし、「楽しさこそが運動の原点だ!」ということを微力ながらお伝えしてきたつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

そして2017年のテーマは【挑戦】。

皆さんは、目標とか、挑戦とか、お好きですか?
「今年の抱負」「今年の目標」そんな話をする機会もこの時期は多いかもしれません。
しかし、今年の抱負・目標を明確に決めている人は私の肌感覚として少ない様に感じます。

 

 

 

 

 

 

それは何故か?
「目標を決めて努力したのに失敗したら辛い」
「そもそも努力しなければならないのが嫌だ」
などなど、、、。

 

 

 

 

私もです。
「目標を高々と掲げて、もし達成出来なければ、、、。」
「有言実行したからカッコいい!けど、出来なかったら、、、。」
ネガティヴなこと色々考えちゃうことないですか?
私はとてもあります。
我々はトレーナーという運動指導者としての立場上、クライアントの前に立ち、リードし、目標へと導いて行く必要があります。
しかし、運動の知識やスキルだけでの指導では限界があるように感じています。

 

 

 

 

 

 

知識やスキルは日々磨き続けることは絶対に必要なことです。
ただ、旧年は「トレーナー自身が人格を磨き、人として成長しなければ信頼され本当に必要とされるトレーナーにはなれない」と深く感じた一年でした。
スキル、知識以外の要素が指導者としての深みを増してくれるのではないか?と考えました。
そこでテーマが【挑戦】。
挑戦とは「高い目標」に「最大限努力」する事だと思います。
人って全力で頑張ってるのに全然ダメだった時に1番ショック受けますよね。自分の無能感を実感するから。

 

 

 

 

 

 

 

しかし❗️恐れていても何も始まらない‼️
「格好悪くても良い!失敗しても死ぬ訳ではない!」
「失敗の中からこそ学ぶ事があり、挑戦のプロセスから得るものがある」
クライアントの皆さんの目標を立て、導いて行く立場の我々が本気の挑戦をしていなければ高い知識・スキルがあっても説得力を持ちませんよね?
私がクライアントの立場なら付いて行きたいとは思いません。
今年のスタジオASKの挑戦を!一人一人のトレーナーの挑戦を見ていてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
因みに私、個人の目標です❗️
・ゴルフで90をきる。(現在130〜120)
・陸上の走幅跳と100mで学生時代の自己ベストを更新する。(10年ぶりに現役復帰します)
・バク転からのバク宙をマスターする(忘年会で披露できるレベル)
・腹筋のシックスパックを板チョコLevelから洗濯板Levelへと進化させる。(本気で洗濯物を洗えるLevel)
・二階から飛び降りても無傷でいられる着地術を身につける。(もちろん床がコンクリートでも)
・片手懸垂(パワーグリップなし)
・床水平からの倒立
・ベンチプレス120㎏
・デッドリフト200㎏
・スクワット150㎏

 

 

 

 

 

 

本年もスタジオASKをよろしくお願い致します‼️

※当コースのお申し込みは毎月3名様限定となっております。先着順となりますので予めご了承ください。

スタッフのコメントや新着情報などを
随時更新していきます。

STAFF BLOG