Studio ASK ブログ記事 【日記】恩師のもとへ

パーソナルトレーニングのダイエットジムは東京都品川駅近くのASK tagline-pc
address

〒108-0075東京都港区港南1丁目6-38イズミヤビル6F

スタッフブログSTAFF BLOG

【日記】恩師のもとへ

Pocket
LINEで送る

imageimage

 

品川・大崎・芝浦・天王洲アイルから近く パーソナルトレーニングジムASK パーソナルトレーナーの神戸です。

 

 

 

 

 

 

 

小学校の時の恩師に会いに行ってきました。

私は人生の中で「この人の為なら死んでも良い!」と思える程の恩師に2人出会っている。

そのうちの一人です。

本気で尊敬しているし、今の私があるのはこの人のおかげです。

 

 

 

 

 

 

さて、今回、恩師に会いに行った理由は相談事があるからです。

 

私も未熟ながら専門学校でトレーナーの卵達に教鞭をふるっている。

 

しかし、中には手こずることもある。

セミナーなどの講師と違って生徒は基本やる気がない。

高校を卒業する時に進路に迷う。

・大学に進学?

・専門学校に進学?

・就職?

この中で専門学校と言うものは受験勉強もしなくて良い、就職して働かなくても良い。

1番楽な選択なのだ。

 

 

 

 

高校の時の延長として「ただスポーツが好きだったから」そんな理由でトレーナー要請学校の門を叩く。※私も同じようなものでしたが😅

 

 

 

 

当然そこにはモチベーションもない。

生徒に聞くと「将来の夢などない」「遊んで暮らしたい」そんな言葉が返ってくる。

 

 

 

 

 

まったく張り合いがなく、教えがいがない😥

しかし、夢を持てない社会を作っているのは我々大人だし。

私としてはトレーナーになれ!とは言わないまでもトレーニングに興味を持ち、を好きになってもらえればと思っている。

正しいトレーニング方法を教える、解剖学や生理学を教えるなんでそれからで良いのだ。

 

 

 

 

 

ただ、一筋縄ではいかない。

「どうすればやる気のない子供達をやる気にさせることができるのか?」

 

そのヒントを恩師から得られないかと考えたのだ。

恩師は小学生の教員。

勉強を教えるというよりは、学びの楽しさなどを伝えるプロフェッショナル。

沢山のヒントが得られた❗️

 

 

 

 

 

 

 

 

それに恩師が我々生徒たちにどんな想いで接してくれていたのか。

それを知って胸が熱くなった。

ヤバイ!泣きそうになる!

 

 

 

 

 

 

私も生徒達がこの先の人生で豊かに暮らせるように少しでもチカラになれるよう頑張らねば❗️

前進あるのみ❗️

 

※当コースのお申し込みは毎月3名様限定となっております。先着順となりますので予めご了承ください。

スタッフのコメントや新着情報などを
随時更新していきます。

STAFF BLOG