Studio ASK ブログ記事 ゴルフパフォーマンスの向上に知っておきたい身体の構造⑤

パーソナルトレーニング専門|品川・五反田Body Design Studio ASK tagline-pc
address

〒108-0075東京都港区港南1丁目6-38イズミヤビル6F

スタッフブログSTAFF BLOG

ゴルフパフォーマンスの向上に知っておきたい身体の構造⑤

Pocket
LINEで送る

品川BodyDesignStudioASKパーソナルトレーナーの青島です。

前回書いたゴルフパフォーマンスの向上に知っておきたい身体の構造④の続きです。

ゴルフで特に重要な関節である胸椎と股関節についてお話し致しました。
本日から一つづつ見ていきましょう!

844dafdc
胸椎は12個あります。
胸椎の関節面が円を描くような動きが出来る作りになっている為回旋運動がメインの関節です。

屈曲・伸展などの動きは苦手です。(こちらは椎間関節の面の形状が問題とされています)

胸椎は一つ一つの骨の間の関節に動きがあり1~12番迄の合計で約30°回旋する事が可能です。

2012080910274510b(一番右のグラフを見て頂くとわかります)

なのでゴルフのように回旋運動がメインのスポーツでは胸椎の動きを出す事が重要となるのです!!

今回は胸椎の回旋可動域を簡単に向上させるストレッチポールを使ったエクササイズをご紹介させて頂きます(^^)

http://youtu.be/FvFIS6f0TmI  ソラコン

少しフォームが複雑なため細かいフォームはパーソナルトレーナーの指導を仰ぎましょう。

※当コースのお申し込みは毎月3名様限定となっております。先着順となりますので予めご了承ください。

スタッフのコメントや新着情報などを
随時更新していきます。

STAFF BLOG